2016.11.2

白美肌とハイドロキノンの処方や脱毛症治療

美容クリニックには美容皮膚科や美容外科があり、綺麗な肌を作ったり、コンプレックスになっている外見を整形したりすることが出来ます。
そんな美容クリニックでは、シミやそばかすを薄くして白美肌を目指したい人に有効なハイドロキノン治療や、近年女性にも増えている脱毛症治療なども行うことが可能です。
まず、ハイドロキノンは美白作用があることで知られているアルブチンやコウジ酸などに比べて約100倍も美白に役立つ成分と言われており、肌の漂白剤として老人性色素斑(シミ)や肝斑、そばかすなどを薄くしたり消したりするために使われています。
ハイドロキノンで白美肌を作るためには、トレチノインという薬と一緒に使用して治療を行うクリニックが多いですが、使い方にコツがいり、薬の使用中には肌に赤みや刺激を感じることもあるので、医師の診察を受けながら治療を進めていくことが必要です。
一方、美容クリニックで受けられる脱毛症治療の方法には、薄毛治療用の内服薬や外用薬の処方や、頭皮に発毛に有効な成分が配合された薬剤を注入する治療などがあります。
脱毛症治療はクリニックによっては特に力を入れて取り組んでいる所があり、様々な治療法を扱って、女性だけでなく男性の薄毛治療が行える所もあるので、本格的な脱毛症治療を受けたいなら、そういった美容クリニックを利用するのが良いでしょう。
シミやそばかす、脱毛症が原因の薄毛などは、本人にとっては重大な悩みで、それが気になって物事に積極的になれない場合もあるので、治療によって改善出来れば生活の質も上がります。
多くの美容クリニックでは実際の治療の前に丁寧な相談が出来ることが多いので、ハイドロキノンによる白美肌を目指す治療や、脱毛症治療について疑問や不安がある人は、まずは気軽にクリニックを訪ねて相談してみてはいかがでしょうか。